2007年12月26日

FX:投資スタイル「中期」

今日は、数日から1週間程の投資期間で行う「中期取引です。経済指標や、要人の発言、またニュースなどで生まれる相場のトレンドを生かしながら行う投資手法です。指標など、1つの材料に反応して値動きが起こるのは、このような数日から1週間程度の期間である事が多い為、チャートなどでもトレンドが確認しやすいという利点があります。

短期取引に比べると、レバレッジは低めに設定するのが一般的ですが、レバレッジが低すぎても資金効率が悪くなるので、リスクリターンのバランスが重要になってきます。加えて、毎日の情報収集と相場を動かす材料を見極める判断力が必要になってきます。

また、日々の細かい値動きで強制決済にかからないように、ある程度ゆとりを持った取引を設定する事が必要になります。しかし、短期取引とは違い、ある程度の時間、コンピューターの前に座っていなければならないというたぐいのものではありませんので、仕事を持っていたり、子育てなどに忙しい人にも向いている手法です。


posted by Bw/M3 at 13:21| ホノルル ☀| FXで儲けるツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。