2007年12月24日

FX:自分の投資スタイルの確立

マネーマネージメントの意識をしっかり持ち、これまでの相場に対する知識分析方法なども生かせるようになった所で、実際に取引を行うに当たっての手順を考えてみましょう。大切な事は、実際にポジションを持つ前に、自分がどのような投資スタイルで取引に向き合っていくかを確認することです。

取引とのスタンスを確認するには、「想定投資期間」「リスク許容度」「メインで活用する分析手法」などを把握しましょう。投資スタイルは人それぞれ違うために、マニュアルでこれが正しいと言うものはありませんので、あくまでも自分に合うものを経験の中で見出すしかなく、リスクをコントロールしながら収益を目指すと言う事を意識して行っていきましょう。但し把握するまでに損をするのは困ると言う場合は、デモ取引を大いに活用し、デモ取引の中で把握していくと言う手段をとるといいでしょう。また、実際に取引を始めていても、デモ取引を併用することでざまざまな状況や手法を試していき、その中でも自分のスタイルは見つけていくことができるでしょう。

時間や手間がかかったとしても、自分の投資スタイルを確立して取引に臨む事が重要です。それなくして、ただ漠然と進めて行っても、効率の悪い分析手法を使い続けたりと、投資がうまくいかないと言う事になりかねません。次回から、すこし「想定投資期間」についてお話しします。


posted by Bw/M3 at 13:15| ホノルル ☀| FXで儲けるツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。