2007年11月29日

FX:主要な経済指標の発表日時を把握する

為替レートは経済指標によって大きく変動するので、為替取引をする上で、経済指標がいつ発表されるかを把握し、指標の発表による突発的なレートの動きに対応できるようにしておく事が望ましいでしょう。経済指標の多くはあらかじめ発表日時が決められており、それをカレンダー化した予定表も、新聞や、インターネットサイトで見る事ができます。

為替市場に限らず、金融市場で取引される資産価値は、市場の参加者の大多数の意志に従って動きます。ですからアメリカの大統領が「米ドルが安すぎる」と言っても、市場参加者の多くが「米ドルは高すぎる」と思っていれば、市場ではドルは売られる事になります。同じ事が経済指標についても当てはまります。市場参加者の意が強く反映されると言う事は、経済指標が為替相場に与える影響と言うのは、指標その物の内容よりも、指標が発表される前の市場参加者の予想と、実際に発表された指標の内容とのが大きく影響すると言う事です。予想と結果が大きく差がある時ほど、為替レートは急激に大きく変動する事になり取引は慎重に行う必要があります。

為替関連の情報サイト「Klug」などでは、経済指標の発表日時や結果だけでなく、市場参加者の予想値も掲載していますので、参考にしてみましょう。


posted by Bw/M3 at 16:27| ホノルル ☁| FXで儲ける基本姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。