2007年11月05日

FX:各国通貨の特徴4−その他の注目通貨

それぞれの通貨の特徴を知ることで、FXで儲けるポイントが見えてきますので、ここでは代表的な通貨の特徴を理解し、目的に合った通貨ペア選びの参考にしましょう。

前回までに出てきた通貨以外でも、避難通貨としての特徴が強い「スイスフラン」、高金利通貨として人気の「オーストラリアドル」や、「ニュージーランドドル」、アメリカとの結びつきの強い「カナダドル」、経済発展の伸び率の大きさで注目の「中国人民元」などがあります。それぞれの特徴を短くまとめました。

「スイスフラン(CHF)」
・有事の際の資金投資先になっている
・政策金利が日本の次に低い

「ニュージーランドドル(NZD)」
・オーストラリアドルの動きに追随する傾向にある
・流通量がそれほど多くないために、何か事件的要素があると荒い値動きをする

「オーストラリアドル(AUD)」
・先進国のなかでかなりの高金利水準を誇っている
・原油や貴金属といった商品相場の動きに比較的影響されやすい傾向にある

「カナダドル(CAD)」
・地政的な関係により、アメリカの景気動向に影響を受けやすい
・原油市場の動きと相関関係が高い

「中国人民元(CNY/RMB)」
・アジア通貨に影響を与える事が多い
・管理相場制をとっており、基本的に自由な取引はできない


以上のような、それぞれの通貨の特徴を通貨ペア選びに役立てて下さい。


posted by Bw/M3 at 18:12| ホノルル ☁| FXで儲ける基本姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。