2007年10月19日

FXで儲けていくために必要な要素−3

FXで儲けていく3つの要素のうち今日は、3、リスクマネージメントについてお話します。

FXにおいて資金のマネージメント(管理)ができている事と、こういった値動きでどのくらいの損失が出る可能性かがあるのかと言う事を知っておき、リスクをコントロールできるようにしておくマネージメント(管理)は大切なことです。為替や取引に対する知識が十分あり、分析能力が高ければ勝ち続ける事が出来るのか?というと、そうでもなくどんなに分析能力が高くても未来を100%予測する事は不可能です。ですから、分析が外れた時の損失を小さく抑える事が出来ないと、たとえ9勝1敗だとしても、それまでの勝ちをすべて吹き飛ばしてしまう事あるのです。為替相場では100%儲けられるという事はありません。どんな天才ディーラーでも損する事はあります。しかし、損を恐れてポジションを小さくばかり持っていては大きな収益を得る事もできないのです。まず必要な事は「取引で負ける事があるのは当然のこと」と言う事を認識することです。

評価損が出ても耐え忍んで待っていれば、勝率が9割を超える事も可能です。しかし、そうしているうちに評価損が膨らんでしまい、一気に儲けを吹き飛ばしてしまう事もあります。FXの場合レバレッジを効かせて証拠金よりはるかに大きな額を運用しますから、損が出始めたら証拠金の額を超えてしまうまでに時間が掛からない場合も出てきます。そうすると、すぐに強制決済されてしまうので評価損とはいえ、いつまでも耐え続けるわけにはいきません。ですから、9勝を狙って1回の大きな損失で勝ちをすべて帳消しにするよりも、5勝5敗でも1回の負けを小さくした方が、FXを長く続けていくなら最終的に儲かっている可能性が格段に高くなります。


投資資金と取引金額の関係をしっかりと把握し、

値動きによってどの位の損益が出るのかを前もって把握し、

損失を最小限に抑える方法をなるべく選び、

評価損はズルズルと引きずらないようにし、

時には負ける事は当然であると心得る事で

メンタル的に落ち込んだりせずに

常に平常心で取引に向かえるように精神を管理し、

自分のルールを決めてそこから逸脱しないように冷静に心がける事

が大切だと、覚えておきましょう。


posted by Bw/M3 at 17:11| ホノルル ☀| FXで儲ける基本姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。