2007年10月17日

FXで儲けていくために必要な要素−1

FXで儲けていく要素を大きく分けて3つとし、それぞれに対して正しく向き合い、研究・分析することが重要です。その重要な要素の3つは以下になります。

1、市場の仕組みや取引方法・投資対象である通貨の特徴など取引に対する知識
2、先の動きを予測する分析力
3、リスクマネージメント

今日はそのうちの、1、取引に関する知識についてお話します。

まずは、取引に関する知識のうちの、「商品概要に関する知識」についてです。と言ってもなにも難しく構える事はありません。ここまでにお話ししてきた事を把握し、リスクについても認識し、FXの特徴を掴んでおけばいいのです。実際に取引で分らない事が出てくれば、利用している取引業者にどんどん質問し、解決してからまた次に進むと言った堅実な方法を取って慣れていくといいでしょう。色々なFXについての本を読んでいても、語彙の定義などが著者によっては異なっている時もありますから、きちんと分からない事は実際に利用している業者に質問する事で、正しい知識を身につけ、間違った知識による損を防ぐのが得策でしょう。特にリスクに関しては何となく解っているつもりで軽視してしまい、大きな損を出すケースもありますので十分な理解が、取引を始める前に必要です。

また、良く解っているのに生かせないというパターンがあります。どうしても、イメージ的に安いうちに「買って高くなったら売る」というお決まりのパターンがあり、それに固執してしまい、せっかく売りからの取り引きが可能なのに、売りからの取り引きに手を出せずにいる場合や、円に絡まない通貨の組み合わせ(通貨ペア)には抵抗があるといったケースです。このように、自分で枠を作ってしまっては折角の儲けのチャンスを逃してしまいます。是非知識を柔軟に生かしていって下さい。

商品概要に関する知識を把握したら、次は「外国為替市場に関する知識」です。色々な取引参加者が、いろいろな理由で取引を行っている外国為替市場には取引に参加している人たちの様々な事情によって、時間や季節的な傾向や、通貨ペア毎の傾向などが表れたりします。そうした知識を身に付ける事で勝率が大きく変わってきます。この様な要素による分析に関しては、また後に詳しくお話ししていきます。


posted by Bw/M3 at 18:00| ホノルル ☀| FXで儲ける基本姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。