2007年09月26日

FXの魅力3−24時間いつでも取引可能

世界中の銀行によって外国為替取引を行うためのネットワークを「インターバンク市場」と呼び、外国為替取引は取引場で行われるのではなく、電話やインターネットを通じて24時間世界中のどこかで行われてります。

FX−外国為替証拠金取引もこのインターバンク市場のレートに基づいたレートを取引業者が利用者に提供し、取引を行いますので、24時間いつでも、都合のいい時間に取引ができるのです。

この点は昼間しか取引されない株式市場とは異なるため、FX「外国為替証拠金取引」の場合、昼間お仕事をされている方でも、子育てに忙しいお母さんでも、自分の都合のいい時に取引を行えるので、誰にとっても都合のいい取引だと言えます。

加えて、日本の夕方から夜にかけてはニューヨークやロンドンからの投資家が参加してきますので1日のうちに最も活発に取引が行われる時間帯になりますので、個人投資家のとり引きに最適な時間になると言えるのです。

ここまで、お話ししてきたFXの3つの大きな魅力。
その他にも、金利差(スワップポイント)と為替レートの価格変動の2方向から利益を期待できるという点や、「売り」と「買い」のどちらからでも取引を始められるので、自分の相場の読み次第でどのような状況の時でもチャンスになる点、そしてやめたい時にはいつでも取引を決済できる点、強制決済によって大きな損害は出ないような仕組みになっているなど多々ありますが、

もちろんリスクに対しても、知っておく必要があります。


posted by Bw/M3 at 18:00| ホノルル ☀| FXの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。